TEL : 048-285-2733
〒334-076 埼玉県川口市本蓮2-8-12
作業事例

ホンダ ヴェゼル スタッドレス交換 ホイールナット形状

こんばんは.
オオカワです。

夏も終わり寒くなってきて、だんだんと秋・冬になってきました。
北海道や富士山山頂付近では、もう雪がチラついているそうで。。。

先日、M様のヴェゼルのスタッドレス交換を行いました。

夏タイヤは純正ホイールですが、冬用に社外ホイールのスタッドレスタイヤを取り付けました。

車外ホイールに交換する際は、ホイールナットの形状に注意して下さい。
メーカー純正ホイールだは、さまざまな形状のホイールナットを使用しています。
もちろんメーカーや車種によっては同じナットで社外ホイールに使用できる場合もあります。

今回のホンダ車で使用されているホイールナットは、タイヤに接する面(ホイールを押し付ける面)の形状が、球体になっています。
しかし、社外ホイールは60°テーパーの形状の為形状が一致しません。
もちろん取り付けることは可能ですが、接地面積が十分ではないので走行中に緩んでしまったりなどの危険があります。
そのため、弊社では誤った形状の場合は車両への取り付けを断らせていただいております。

ホイールを購入する際はナットの形状を確認し、適切な形状のホイールナットを選択することを推奨いたします。

M様、ご利用誠にありがとうございました。
またのご来店お待ちしております.

dsc_3447

dsc_3446

ワールドタイヤサービス
〒334-0076
埼玉県川口市本蓮2-8-12
TEL:048-285-2733
持込タイヤ交換・車検


FLEX タイヤ交換

こんばんは。浅尾です。

T様、FORD FLEXのタイヤ交換を行いました。
この車両はTPMS付きの車両で、エアバルブと別体タイプですので
交換の際には注意が必要です。
一般的にはエアバルブの対角の位置に取り付けされていますが
稀に違う位置についている場合も有ります。
TPMSとはタイヤの空気圧をモニターするシステムです。
米国では07年9月から欧州車では14年11月以降に新車販売されている
車両に取付が義務化されました。
またお隣の国、韓国でも義務化されています。
これはタイヤエア圧低下が原因とされる事故、タイヤリコール問題を
受けて法整備されたものです。

日本も装着義務化を検討中との事ですので、
これからはセンサー付きのタイヤ交換が当たり前のように
なる日が来そうです。

T様ご利用ありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。

IMG_0711IMG_0710

ワールドタイヤサービス
〒334-0076
埼玉県川口市本蓮2-8-12
TEL:048-285-2733
持込タイヤ交換・車検


エスカレード タイヤ交換 フラットスポット

こんばんは。
オオカワです。

本日、T様のエスカレードのタイヤ交換を行わせていただきました。

タイヤを確認したところ、トレッド面にフラットスポットができてました。

フラットスポットとは、タイヤのトレッド部分の一部だけが変形してしまう現象のことで、
その名のとおり、タイヤの一部が平面になるという特徴です。

原因としては、
・走行中に急ブレーキを踏む
・長期間にわたり駐車をしていた
などが考えられます。
急ブレーキを踏んだ際に起こるタイヤの偏摩耗(摩耗によるフラットスポット)
高速道路等で高速走行をしたあとや、外気温が低い日に長距離走行し、その後数時間駐車しただけでも起こるフラットスポット(変形によるフラットスポット)
上記のとおり、フラットスポットには二種類あります。

フラットスポットが出来ると、
・走行中に車体振動が起きる
・タイヤの寿命が短くなる
・サスペンションに負荷が掛かり破損する可能性が増える
・フラットスポットでタイヤがロックしやすくなる
という症状や不具合が起きます。

フラットスポットが出来てしまった場合の対処として
変形による原因の場合は、ある程度の距離を走行しタイヤが温まると自然に改善されますが、タイヤの種類や材質によって回復時間に差が出ることがあります。
いつまで経っても回復する傾向が見られなかった場合はタイヤを交換が必要です。
変摩耗による原因の場合はタイヤ交換が必要です。

しかし長期間駐車することがわかっている時は、
メーカーが推奨するタイヤの空気圧より高めにしておくと、フラットスポットができにくいとも言われています。

上記の方法は、非常に有効な方法と言われていますが、
確実に防止できるというわけではないため、運転の際に違和感を感じたらすぐにタイヤ状態を確認し、
近くのショップ等に見てもらうことをオススメします。

T様、ご利用ありがとうございました。
またのご利用お待ちしております。

DSC_2924DSC_2927

ワールドタイヤサービス
〒334-0076
埼玉県川口市本蓮2-8-12
TEL:048-285-2733
持込タイヤ交換・車検


タイヤのひび割れについて

こんばんは。
高橋です。

タイヤのひび割れについてお話しします。

先日、お客様のタイヤを交換させて頂いたときに撮影したひび割れの様子です。一見ひび割れはそんなにひどい状態ではなく見えます。写真は、同じタイヤの同じ箇所を通常撮影と、内側から手で押した状態にての撮影です。実際には結構なひび割れが起きているのがわかります。
ひび割れが発生している場合はバースト(破裂)の恐れがあるため早めの交換が必要になります。

そこで、タイヤをひび割れから守る方法をご紹介いたします。(タイヤの種類により期間は異なります。)
・保管時に紫外線、湿気を避け、日陰に保管する。
・空気圧は半分ぐらいにして保管する。(使用時は定期的に調整する。)
・タイヤワックスは使用しない。(使用する場合は水性を使用する。)
・適度に車を走らせ、少走行を減らす。

主に上記の様な理由が挙げられます。油性のタイヤワックスを使用するすると、タイヤに配合されいてる劣化防止剤(油性)と反応してどんどん外に出すぎてしまい、劣化を早めてしまいます。また、一番の要因としては、少走行です。走ることによって劣化防止剤が適度に滲み出てきてひび割れを防止します。それが少走行になると劣化防止剤が滲み出てこないため、早期にひび割れを起こすことになってしまいます。
乗る必要がないのを無理に乗る必要はありませんが、上記の要因をなるべく避けてタイヤを長持ちさせましょう。

タイヤ1

タイヤ2

ワールドタイヤサービス
〒334-0076
埼玉県川口市本蓮2-8-12
TEL:048-285-2733
持込タイヤ交換・車検


タイヤ保管方法 保管サービス

こんばんは。
オオカワです!

最近は、気温も上がり過ごしやすくなってきましたね(^^)
今月は、スタッドレスタイヤから夏タイヤに履き替えの時期です。
週末は、大変混み合いますのでお早めのご予約をお願いします。
また、平日でしたら比較的お時間の調整が可能です。

ところで、シーズンタイヤを外した後の正しい保管方法はご存知でしょうか?
保管方法によっては、タイヤの劣化等を早めてしまう可能性が有りますので、今回ご紹介させていただきます(^^)

まず、
①泥など汚れが付着している場合は洗い流ししっかり乾燥させる。
②雨や水のかからない風通しがある場所に保管する。
③直射日光の当らない日陰に保管する。

タイヤはゴムですので、油分や水分が付着した状態ですと変質を招く可能性があります。
また、直射日光など紫外線に当ったり高温の場所に保管してると、ひび割れの原因にもなります。
マンションのベランダ等の場合は、断熱/防水カバー等をかけておくと良いと思います!

タイヤ内部の薬品によって、床にタイヤの跡が残ってしまう場合もありますので、厚手のダンボールやすのこなどを下に敷くと防ぐことができます。

保管する際には、上記の事に気をつければタイヤの長持ちにつながります♪

弊社では、タイヤ保管サービスもおこなっております!
マンションなど保管場所に困っている方はお気軽にお問い合わせください(^^)

タイヤ保管方法[1]

ワールドタイヤサービス
〒334-0076
埼玉県川口市本蓮2-8-12
TEL:048-285-2733
持込タイヤ交換・車検