TEL : 048-285-2733
〒334-076 埼玉県川口市本蓮2-8-12
作業事例

S2000 タイヤ交換

こんばんは。
澁谷です。

スタッドレスへの付け替えor交換がラッシュを迎えています。
予約が取りにくい状況ですのでご予約はお早めにお願します。

本日S2000のタイヤ交換を行わせて頂きました。
タイヤを外すと、光輝くOHLINSの車高調がセットされ、
足廻りの部品が全て交換されていました。
オーナー様にお話を伺ったところ、
不動車をエンジン、ミッション、フレーム、足廻りを一新し、
さらには、エンジンやミッションをO/Hする際、各部品を
WPC処理を施し耐磨耗性や強度を向上させてから組み上げたようです!

※WPC処理とは、金属製品の表面に微粒子を圧縮性の気体に混合して
高速衝突させることで表面が改質する技術です。
表面が改質すると高硬度化して表面を強化すると同時に、
表面形状が微小ディンプルへ変化するので摩擦摩耗特性を向上させます。

これから足廻りのセッティングや諸々を煮詰めていくようで、
まだまだ進化するみたいです。
大変勉強になる1台でした。

Y様、ご利用誠にありがとうございました。
またのご来店お待ちしております。

image1-3

image2-2

ワールドタイヤサービス
〒334-0076
埼玉県川口市本蓮2-8-12
TEL:048-285-2733
持込タイヤ交換・車検


新品スタッドレスタイヤの製造

こんばんは。
澁谷です。

先日タイヤ交換に起こしくださいましたお客様とのお話で、
「新品のスタッドレスなんですが、製造が3年前のタイヤってどうですか?」
とご質問を頂きましたのでご説明します。

今回組み込んだタイヤですが、
タイヤショップやメーカーでストックされていたタイヤです。
タイヤショップやネット等で割かし安価に売られています。
ブリジストンでは公式に好評しているデータがあり、
これによりますと約3年間は同等の性能を
保つことが確認されているようです。

しかし、このデータを取ったタイヤは
年間を通して室内保管はもちろん温度管理の行き届いた
環境でのデータ取りになりますので、
通常の保管では多少タイヤの変化は有ると思います。

※今回組み込みしたタイヤは硬化がみられましたが
通常の使用では問題ないレベルです。

ご利用誠にありがとうございました。
またのご来店お待ちしております。

image1

image2

ワールドタイヤサービス
〒334-0076
埼玉県川口市本蓮2-8-12
TEL:048-285-2733
持込タイヤ交換・車検


フェアレディZ34 ホイール交換

こんばんは。
澁谷です。

先日ディーラー様からのご依頼を頂き、
フェアレディZのホイール交換を行いました。

純正ホイールから純正オプションへお取替えでしたので、
元々装着されていたタイヤを外し新品にインストールいたしました。
純正ですのでホイールナットもそのまま使用できます。
このホイールを調べたところ、
ホイールメーカーのエンケイ社が製造しているらしく、
他にも、Version S には19インチのレイズ製のラインアップ
も展開されているみたいです。

他にもベンツ、ポルシェ、BMWは純正でBBS製のホイールが使われていたり、
インプレッサは純正でBBS製、レイズ製等が純正装着されています。
純正装着=車種専用設計ですので、信頼性は高いと思います。

ご利用誠にありがとうございました。
またのご来店お待ちしております。

image1-5

image2-2

ワールドタイヤサービス
〒334-0076
埼玉県川口市本蓮2-8-12
TEL:048-285-2733
持込タイヤ交換・車検


グランドチェロキー ブレーキパッド交換

こんばんは。
澁谷です。

本日のQUAD DRIVEでの待ち作業です。
グランドチェロキーのパッド交換&エンジンオイル交換です。

パッドはDIXCEL Premiumをインストールしました。
DIXCELと言えばブレーキパッドではお馴染みだと思います。
このパッド、純正と比べて何が違うこと言いますと、
制動力、ダスト量、ブレーキ鳴き、耐摩耗性等(あくまでメーカーの比較値ですので
実際には個体差はあります)総合的に純正を上回る性能を発揮します。
特に国産に比べ外国車はブレーキダストに悩まされている方が
多いのではないでしょうか。
パッド交換する際にこういった社外品を取り付けるのも
改善策の1つかもしれません。
ただ、ブレーキローターとの相性もあり、
ダストは減ったけどブレーキ鳴きがするなども御座いますので
交換される際や部品選びで悩んでいる方は是非ご相談ください。

ご利用誠にありがとうございました。
またのご来店お待ちしております。

image1-3

image1-2

ワールドタイヤサービス
〒334-0076
埼玉県川口市本蓮2-8-12
TEL:048-285-2733
持込タイヤ交換・車検


メルセデスベンツ 承認タイヤ MOE

こんばんは。
澁谷です。

以前、承認タイヤ(自動車メーカーが性能を認めているタイヤ)について
ご紹介した事がありますが、今日はメルセデスベンツのちょっと変わった
承認タイヤをご紹介します。

ベンツ、BMW等には標準でランフラットタイヤが装着されている事が多く、
これはパンクしても走れることを利用し、スペアタイヤの車載をなくして
室内を広く使えると言う利点が1つあります。
このランフラットタイヤですが、ただパンクしても走れるだけではなく、
最近では通常のタイヤ同様性能も進化してきています。
それが、MOE(Mercedes Original equipment Extended)です。
もう説明不要だと思いますが、
MOEとは、空気圧がゼロになっても、所定のスピードで一定距離を走行できるメルセデスベンツ承認タイヤです。
要するにランフラットタイヤです。

承認タイヤは、メーカーが車の開発段階でタイヤが車の性能を十分に発揮できる
よう開発されたタイヤです。
交換される際は出来るだけ同じ物に交換するのをオススメしたいところですが、
通常のタイヤに比べ高価ですので、タイヤを選ぶ際は慎重にお願します。

ご利用ご来店お待ちしております。

image1-2

ワールドタイヤサービス
〒334-0076
埼玉県川口市本蓮2-8-12
TEL:048-285-2733
持込タイヤ交換・車検